第二回:何を買えばいいの?【お酒紹介有】 | とりあえず、日本酒!
August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

第二回:何を買えばいいの?【お酒紹介有】

こんにちは。

四代目JSB(兄)です。

 

季節の変わり目、見事に"喘息"になってしまいました…。

咳が出るから「利き酒(お酒の味の確認)」もキッツいのです…。

お燗したお酒を飲もうと思ったら、見事にむせ返りました(笑)。

 

さて、第二回のテーマは「何を買えばいいの?」です。

地酒専門店で日本酒を買ったほうがピッタリくることは

前回のブログでお話しましたが、いざ酒屋さんに入ってみると、

すんごいたくさんの種類が並んでいます。

 

私のお店に初めてご来店下さった方も、

「種類がありすぎて何を買えばいいのかわからない」

とおっしゃる方もたくさんいます。

 

とりあえず"初めて"日本酒を飲む方と

"前に飲んだことある"けど詳しくは知らない方向けに

いくつか選び方をご紹介しようかと思います。

 

【"初めて"日本酒を飲んでみたい方へ】

 

まずは今流行の銘柄から飲んでみることが一番です。

初めて飲むので、味のことはぶっちゃけよくわからないと思いますので(笑)。

 

「有名だから美味しいわけではない」というのはもちろんその通りですが、

「美味しくなかったら有名にはならない」というのも事実。

だから世間で"美味しい"と言われている日本酒をまず飲んでみましょう!

 

今なら…山口県の『獺祭(だっさい)』でしょうか。

蔵元さんが増産態勢に入ったのか、随分と手に入れやすくなりました。

 

アニメ『エヴァンゲリオン』の劇中に出てきたり、

安倍首相がオバマ大統領にお土産であげたり、

ロンブーの田村淳さんが”めちゃくちゃ旨い”と言ったり、

『カンブリア宮殿』『ほこ×たて』で取り上げられたり。

 

とにかく数年前から何かと話題の日本酒です。

 

このお酒がなぜここまで人気になったのか。

理由は単純明快。

『安くて美味しいから!』

 

※"安くて"という部分は、確かにその通りなのだけども、

 これはまた今度説明します(笑)

 

昔、居酒屋さんで飲んだような「いつまでも甘さが残る」

「アルコールっぽい」「酒臭い」イメージはありません。

『獺祭』が日本酒の"おいしくな〜い"印象を

ガラッと変えてくれた"きっかけ"の銘柄です。

 

記事の最後に『獺祭 純米大吟醸50』の販売のお知らせも

ありますので、どうぞ最後までお付き合いください。

 

【"飲んだことがあるけど"よくわからない方へ】

 

以前に飲んだ日本酒が美味しくて(もしくはマズくて…)、

もう一度チャレンジしてみたい方はこんな選び方をおススメします。

 

まず質問。

 

そのお酒の銘柄(名前)は覚えていますか?

名前はわからなくても、なんとなーく味は覚えてますか?

 

私たちのような専門店に来ると、初心者さん向けの日本酒もあれば、

玄人さん向けもあったりしますが、"パッと見"では判断がつきません…。

※勇気のある方は"ジャケ買い"でもいいですが…(苦笑)。

 

お酒の銘柄や、おおまかな味(フルーティとか少し辛いとか)を

店員さんに伝えてもらうと、選ぶ時の基準が出来るので、

新たな美味しい日本酒に出会える可能性はぐっと広がります!

 

ただし!

「『○○○』と近い味わいのお酒が欲しいんです」というのは、

気持ちはよーくわかりますが、実はすごく難しいことです。

 

人の顔が十人十色であるように、

全く同じ味わいを楽しむのは、そのお酒"だけ"しか不可能です。

嵐の松潤タイプの顔の人はいても、同じ顔は探すのは難しいですよね(笑)。

お酒も同じようなものだと思ってください…。

 

同じ味のお酒や似たようなお酒というと難しいですが、

よく"フルーティ"とか"すっきり辛口"と表現できるタイプのお酒は

たくさんありますので、その部分はご理解をいただいて、

是非、新しい日本酒との出会いも楽しんでもらいたいのです!

 

だから、専門店でお酒を選んでもらうときには、

 

・飲んで美味しかったお酒の銘柄(写メとかあるとよりGOOD)

・美味しいと思った味(甘い辛い、フルーティ、スッキリ濃厚など)

 

この2つを是非伝えてみてください。

店員さんもこの2つの情報があると、より好みに近いお酒を

提案してくれると思います。

 

何度かお店でお酒を紹介してもらえると意外なことに気づくことも。

 

「ずっと甘口が好きだと思いこんでたけど、少し辛口のほうも美味しいなぁ」

「フルーティーなのは確かに旨いけど、お料理と合わせるとちょっと苦手かも」

 

こんな発見がまた新しいお酒との出会いを広げてくれます。

ぜひ、色んな種類の日本酒を楽しんでみてください^^

 

さて、冒頭にご案内した『獺祭』の販売についてです。

今まではなかなか手に入りづらくて飲めなかったお酒ですが、

ここ最近は友人の酒屋さんでも、店頭に並ぶことがあるみたいです。

 

私たちのお店にも今在庫があるので、遠方の方でも

宅急便でお送りすることが可能ですので、是非試してみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 『獺祭』純米大吟醸50

□ 山口県 旭酒造

□ テレビで紹介されたり、芸能人が"旨い"と言って爆発的な人気の日本酒。

  ここ数年、ずっと品薄でしたが少し余裕が出てきました。人気の秘密は

  とにかく"安いのに美味しい"こと!今までの"美味しくない日本酒"の

  イメージをガラッと覆したのがこのお酒。父さん世代だけではなく、

  20代30代の若い方にもウケているのは、飲んだ瞬間に美味しい!と素直に

  感じられるから。是非飲んだことない人も、久しぶりの方もお試しを!

□ 1.8L 3,077円 / 720ml 1,615円

 

1.8Lはある程度数量があるのですが、720mlはさほど在庫がないので

「720mlのみ、お一人様1本のみ」とさせてください。

 

遠方の方には宅急便で発送可能、

もちろん店頭でもお買い上げいただけます。

 

地方発送の場合はクロネコヤマト代引便でお送りします。

北海道内ならば、最短で翌日到着(発送〆切りは当日15時)。

送料は代引手数料含めて950円程度。

 

初回ご注文時は郵便番号・住所・お名前・電話番号等お聞きしたのち、

日付や到着時間の指定をお伺いいたします。

どうぞお気軽にお電話ください^^

 

【お問合せ・ご注文の受け付け】

〒071-0207 北海道上川郡美瑛町中町1丁目

   株式会社 土井商店

TEL:0166-92-1516 / FAX:0166-92-3618

 

※中級者さん向けのブログもあるので、

「ビギナーさん用のブログ見ました」と伝えていただけると分かりやすいです。

 

皆様の日本酒ライフが充実したものになりますように…。

 

 

 

JUGEMテーマ:日本酒

 

comments

   
pagetop